auでiPhone6sを安く運用するポイント|スマホを賢く活用

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りとプランの重要性

スマートフォン

auのiPhone6sは人気のモデルなので、既にiPhone使っているユーザーは機種変更の際に同じメーカーの最新機種を購入することが多いです。auで古いiPhoneからiPhone6sに乗り換えるときは下取りキャンペーンを利用することでiPhone6sの購入代金を安くおさえることができます。下取りするモデルの発売年にもよりますが、一番低い下取り価格で約6500円、一番高い下取り価格では27000円にもなるので古い機種が必要ないという人は積極的に下取りに出すと良いでしょう。注意したいのが下取りの価格は期間によって変動することがあるので、店舗に行く前に事前に確認をしておくことです。また、正常に電源が入らないものや充電ケーブルを接続しても充電が始まらないもの、暗証番号のロック解除がされてないものや水濡れが起きているものは下取りができないので覚えておきましょう。
下取りをするとデータが完全に削除されるので事前にバックアップを取っておくことも重要です。auでiphone6sを購入するときは電話かけ放題のプランが推奨されており、その理由は24時間、1回の通話時間が5分以内であればかけ放題だからです。利用料期は月額約1700円となっており、通話を頻繁に行なうauユーザーによっては非常にありがたいサービスだといえます。もし5分以上の通話となった場合は30秒ごとに20円の通話料金が発生する仕組みとなっています。その他にもauではiPhoneを安く使うための割引やプランが数多く用意されているので、これから機種変更をする人はショップに足を運んでみると参考になります。

利用料金を抑える

携帯を触る手

月々のスマートフォン利用料金が高くて悩んでいた人も格安SIMを使うことで、その悩みから解消されることが可能です。格安SIMにも良し悪しがあるので、ネット上の比較サイトなどを閲覧して情報収集をすると良いでしょう。

Read

ケースの素材を把握

携帯アクセサリー

スマホケースというのはスマートフォン本体を傷や汚れから守るだけでなく、自分だけの個性やデザイン性を表す高価もあります。スマホケースには複数の素材があるので、各素材のメリットと特徴を知っておくと役立ちます。

Read

iPhoneを守るケース

携帯ケース

iPhoneを新規で購入するユーザーの多くが保護フィルムは貼っているが、ケースを着用していないでしょう。iPhoneは角度によっては画面以外からでも割れる可能性があるのでケースを付けておく方が無難です。

Read